どんなタイプのトランクルームがあるの?

とにかくたくさんの荷物の保管ができるタイプ

住宅には一定の収納があります。押し入れやクローゼットなどに物を収納できます。しかし、収納に入りきらない荷物もあるでしょう。その時は居室部分に物を置かなくてはいけません。タンスや棚などを置いて収納しきれればよいですが、どんどん荷物が増えて居室を埋め尽くしてしまうかもしれません。もし荷物が多くて困るなら、トランクルームを利用しましょう。沢山の荷物を保管したいなら、コンテナタイプを利用すると良いでしょう。屋外に設置されていて、自動車などから直接荷物を運び入れられます。空調管理や温度管理はありませんから、それらが必要なものを保管するときは注意が必要です。アウトドア用品や、季節家電などの大きいものを保管するのに適しています。

温度や湿度に敏感な大切なものを保管するタイプ

趣味で集めているものの中には、貴重なものもあるかもしれません。普通に置いておけば問題ないものの、あまり熱いところ、寒いところ、湿度の変化があるところだと劣化が進むかもしれません。紙や布なども、あまり湿気には強くないので、保管方法を誤るとカビが生えたりばらばらになる可能性があります。大切なものを自宅外で保管するときに利用できるトランクルームがあります。空調などが整っているので、1年を通じて同じような温度、湿度が保てるようになっています。布や紙、その他温度などで変質してしまう可能性があるものでも、安心して保管ができます。屋内タイプになっていて、利用する時には建物内に入るためのカードキーなどを利用します。セキュリティーの面でも安心できます。